• HOME
  • >
  • Web Design
  • >
  • ウェブデザイナー一年生にありがちな間違いトップ6
Top 6 mistakes of a first time web designer

ウェブデザイナー一年生にありがちな間違いトップ6

ウェブデザイナーとして数年やってますが、こういった記事は気になります。
今年もあとわずかということで、新年を迎える前に「初心忘れるべからず」で行きたいと思います。

ウェブデザイナー一年生の方も、そうでない方も是非。
海外の記事を意訳してます。

もしあなたがウェブデザイナー一年生なら、いくつかの一般的なミスを起こし続けてしまうおそれがあるということに、十分気をつけなければなりません。
ウェブサイトの目的は必要な情報を与えることで、訪問者が顧客になるようにすることです。

SEOのコンサルタントはプロフェッショナルなテクニックで、ウェブサイトの認知度を高めることが出来るので、ほとんどのウェブデザイナーは彼らに助けを求めています。

以下で記載されていることは、ウェブサイトの設計に慣れていないデザイナーがよくする間違いです。以下の文をよく読んで、同じ間違いをしないようにしましょう。

スポンサーリンク

1.過度のグラフィックを使用する

ほとんどのアマチュアのウェブサイトデザイナーは、あまりにも多くの目に付くグラフィックを入れてしまいます。もしあなたがうるさい壁紙や明るい写真などを全て同時に使えば、読者は気が散ってしまうでしょう。したがって、過度なバナー広告や写真の使用は、ユーザーをウェブサイトから離脱させてしまいます。

2.雑然としたリンクと情報

Webサイトへの訪問者は、簡単にあなたのサイトが使いやすいものであると期待します。
もしあなたが多すぎるリンクやナビゲーションバーや多くのタブやサブタブを使えば、訪問者を不必要に疲れさせるでしょう。多くのドロップダウンメニューは確実に読者を疲れさせるでしょう。

3.過剰な広告

初心者ウェブデザイナーがやる別の過ちは、あまりに多くの広告と、収入目的のためのポップアップを入れる傾向があるということです。目立つ広告はウェブサイトの中身を曖昧にしてしまい、ユーザーのサイト内での経験に悪影響を与えます。

4.多すぎる情報

初心者ウェブデザイナーは、情報を入れすぎる間違いをします。
彼らは、詳しい情報を提供することで、多くの消費者を引き付けるものと思います。
しかし、多すぎる情報を提供すると、あなたのウェブサイトに悪影響をあたえます。

5.複雑なURL

ほとんどのウェブデザイナーはページのURLを複雑にする癖があります。
これもまた、サイト上でシンプルなものを探す読者にマイナスの影響を与えます。
あなたは自分のウェブサイトを見やすくする方法についての詳細情報を探す場合は、SEOのコンサルティングサービスに相談することができます。

6.読み取り用のPDFファイルを置く

ほとんどのユーザは、PDFファイルを読む為のダウンロードに時間がかかるため、それを嫌がります。
それは移動することも非常に難しいので、初心者ウェブデザイナーは、参照する為のPDFファイルをアップロードしないようにするのがベストです。

もしあなたが始めてのウェブサイトの設計で、インターネットマーケティングの知識が無い場合は、良い結果を得る為にSEOコンサルティングに助けを求めてください。
あなたがウェブデザイナーとして選りすぐれるように、上記で述べたような間違いをしないようにしてください。

Top 6 mistakes of a first time web designer

Top 6 mistakes of a first time web designer

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。
もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Related Posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください