• HOME
  • >
  • Web Design
  • >
  • Webデザインのネガティブスペースについて

Webデザインのネガティブスペースについて

Webページにおける、ネガティブスペースのレイアウトについての参考記事。


Six Revisions


[ad#ad-4]

ネガティブスペースとはホワイトスペースとして知られており、コンテンツに占拠されていないエリアと定義されています。

ネガティブスペースは、ミニマルデザインを作る時にだけ必要なテクニックというわけではありません。あらゆるデザインにおいて使用するものです。
そして、多様なオブジェクトを魅力的で論理的にレイアウトするという点で、ネガティブスペースはデザインエレメントと同じくらい重要です。

参考
コリス

スポンサーリンク

Related Posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください